会社トップ パソコン講座 IPアドレス設定(既存ネットワーク)



 IPアドレス設定

   新規ネットワーク

   既存ネットワーク

 共有フォルダ設定

 共有プリンタ設定



  IPアドレス設定 (既存ネットワーク)


既存のネットワークへ参加するPCのIPアドレスは、既存のネットワークへ参加しているPCの
設定にそったものでなくてはいけません。


 



まず、既存のネットワークに参加しているPCの設定を確認します。
確認するものは、IPアドレス、サブネットマスクの2つです。
(確認方法 : スタート → ファイル名を指定して実行 → 「cmd」又は「command」と入力 →
コマンドプロ ンプトが表示されます → 「ipconfig」と入力 → 完了)
また、インターネットへ接続する場合には、「デフォルトゲートウェイ」や「優先DNSサーバー」の
設定も必要になります。


サブネットマスクが「255 255 255 0」、IPアドレスが「192 168 1 xxx」と設定されている場合、
設定するIPアドレスは必ず「192 168 1 xxx」という形にしなければいけません。
「xxx」の部分は自由に設定することができますが、連番にするなど他のPCと重複しないように
注意する必要があります。

また、サブネットマスクも同じように「255 255 255 0」という設定にしましょう。
設定が少しでも異なれば、ネットワークへ参加することができなくなります。


※ IPアドレスの設定画面へは、IPアドレス設定(新規ネットワーク)にて説明しております。



Copyright   株式会社システムインフォメーションAll rights Reserved.
岐阜県各務原市那加雄飛ヶ丘町47-1 TEL : 058-371-5550 FAX : 058-371-1188
歯科医院システム DENTAL BASE