■ カタログはコチラ(PDF)
Video Shelf についての
お問い合わせはコチラ



  使用シーン
  塾・各種学校
 生徒さんに確実に理解していただく為には画像・動画を用いるのが一番です。
 教卓側パソコンとプロジェクターの2つがあれば、講師・生徒が同じものを見ることができ、
 生徒さんの理解度もよりアップします!

  移動教室
 ビデオやDVD、そしてたくさんのスライドを持ち歩くのは大変です。
 Video Shelfにすべての教材を登録しておけば、持ち歩くのはパソコンだけ!
 教材の一部を事務所に忘れるということはありません。

  4段階までの階層構造
 
 
段階に沿って教材のカテゴリー分けができます。
例えば自動車学校の場合、
1段階目には車種、2段階目には種別(一種二種等)、3段階目には教習段階、そして4段階目には教程を設定することで、教育内容と教育対象に応じた教育プログラムを組むことができます。

  教育教材
 動画ファイルや画像ファイルをVideo Shelfに登録することで、教育や講習にそのまま用いることが
できます。導入前まで使用していた「紙」や「OHPフィルム」「ビデオテープ」などの教材は
イメージスキャナーやビデオキャプチャーカードなどによって動画ファイルや画像ファイルに
変換することが可能です。

※ 変換作業はお客様に行っていただく必要があります。