■ カタログはコチラ(PDF)
Video Shelf についての
お問い合わせはコチラ



 メモ書き機能


画像や一時停止した動画に対して自由に描画できる機能です。
教材の重要箇所や注意点を細かく説明するなど強調したい場合などに利用できます。
色は3色(青、黄、赤)から選択可能です。




 充実した編集機能


LEVELごとにどのような項目を設定するかは重要なことです。
Video Shelf では「大項目」「中項目」「小項目」のようなカテゴリー分けができるように
設計されており、ソフトウェア導入によって教育体系が崩れることのないよう配慮しております。

また、動画データや画像データを登録するときも表示順を簡単に変更できるようになっており、
教育手法の事前検討にもお使いいただけます。






 シーンに応じた画面表示


教育を行っていく時、教材を強調して見せたいとき、拡大して詳細を見せたいとき
縮小して全体像を把握させたいときなど、さまざまな場合があります。
Video Shelf では、全画面表示に加え、メニュー表示など、シーンに応じた画面表示機能を用意しました。

これらの機能を駆使することで講習の自由度や生徒様の理解度向上を狙うことが可能です!



 全画面-全体表示

 メニュー画面-標準表示